自然の力を利用したパッシブデザイン

パッシブデザインとは自然エネルギーを活用し快適で省エネな家をつくる手法です。

機械的な手法によらず、建物に工夫をして私たちの周りにある太陽、風、地熱といった自然エネルギーを最大限に有効活用・調整し、 省エネルギーでありながら質の高い室内環境を実現させる建築設計の考え方とその実際的手法です。
断熱・日射遮へい・自然風利用・昼光利用・日射熱利用暖房という5項目の最適解を解き、冬は暖かく、夏は涼しく、風が通り、昼は自然光で明るい室内環境の実現を目指します。
弊社はパッシブデザインを取り入れた新築設計をご提案いたします。私たちと一緒に、省エネで快適な住まいづくりを考えていきましょう。

風通しがいい涼しい家
日差しが入る暖かい家